2008年03月02日

十一文字目「遊」

syo_013.jpg

家から少し東に行ったところに第二寝屋川が流れている。
国土交通省が掲げた看板には“一級河川”と大きく書かれているが、
あのドブ川ぶりを見ると、とてもそのような代物とは思えない。
そんなリバーサイドにラブホテルが2軒並んで建っている。
夕方その前を通ると、小学生5〜6人が片方のラブホテルの入口、そう、
あのビラビラの暖簾の前に乗ってきた自転車を綺麗に並べて前の第二
寝屋川で遊んでいた。
「もっと他に置くとこなかったんかえ!」と思いながら辺りを見渡したが、
道端だと車の邪魔になるし、やはりそこの窪みが絶好の駐輪ポイントだ。
しかも子供なりに気を遣ってか、車1台分通れるスペースを空けて停めて
いる。
いらん気ぃ遣うなっちゅうねん!
そんな気ぃ遣われても、そんな子供の自転車を横目に入りにくいやろ!
て言うか、もっと別のところで遊べっちゅうねん!
と、ひとりヤキモキしている僕とは対照的に、子供達はドブ川でキャッキャ
遊んでいた。
田舎育ちの僕には少し奇妙な光景だが、都会では大人の遊び場と子供の
遊び場が隣接しているのだ。


posted by もりさわまさはる at 21:24| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。