2008年02月16日

五文字目「許」

syo_007.jpg

諸処の事情により一昨年の4月に運転免許証を取り上げられて、そう、俗に言う“免取り”になって約2年。
再びこの手に免許証が。
思い起こせば、1年間の欠格期間(免許が取れない期間)が過ぎ、再取得しようと試験場の飛び込み試験を初めて受けたのが去年の8月末のこと。そこから悪夢の不合格地獄が始まった。
仮免、路上と落ち続けること11回。
気が付けば半年という月日が過ぎ去っていた。季節も夏から冬に。
1回こっきりと思った試験官(教習所ではなく試験場なので警察官)とも、いつの間にやら顔なじみ。
そんな試験官が幾人も。
そして晴れて合格し、今後の手続きの説明を受けた帰り際、なじみの試験官達がわらわらと僕のもとに。
ねぎらいの言葉のひとつでも掛けてくれるのかと思いきや
「もう二度とここに来るんじゃないぞ!」
僕は思わず
「えっ?あ・・は・・はい」
と肩を落とす。
ん?何これっ!?何このシチュエーション!ここは・・・塀の中か?
深々と頭を下げ、娑婆に出て吸った空気は排ガスのほろ苦い味がした。
posted by もりさわまさはる at 01:20| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。